プリキュアドリームスターズ舞台挨拶や工藤真由さん、宮本佳那子さんラストツーマン写真など

    3/18・19に掛けて、今年の春映画プリキュアドリームスターズの
    最速上映(T・ジョイ京都)とファンによるアフタープリカラオフ、
    豊洲と新宿での出演声優の方々による舞台挨拶、
    そしてプリキュア5のOP/ED歌手コンビである工藤真由さん、宮本佳那子さんラストツーマンに参加しました。

    印象に残ったことが非常に多く、私の脳のキャパを越えてしまいどうすればいいか…という状況になっています。いい意味で。

    感想をしっかり書いていく気力が足りないので、
    取り合えず、思い出の写真だけでも載せておきます。

    至近距離(実質最前列)でプリキュアアラモードの声優5名と木村佳乃さんの舞台挨拶を見れた新宿バルト9
    ドリームスターズ舞台挨拶プリキュア着ぐるみ
    ※キャスト登壇中は写真撮影不可だったので、
    残られた着ぐるみの方々の写真です。
    舞台からの近さは、私の代わりのキュアジェラートぬいと着ぐるみさん達の距離でお感じ下さい。
    この近さでキャストを見ることが出来ました。

    美山加恋さんは少し緊張気味?福原遥さんは可愛かった。
    村中知さんは非常に元気で、田野アサミさんを連想しました。プリアラの切り込み隊長感があった。
    藤田咲さん美人。森なな子さんは声と比べると可愛らしい印象もありました。
    そして木村佳乃さん超美人。有名女優だけあって芸能人オーラが半端じゃなかったです。
    木村さんの、今後TV版で「お母さんプリキュア」的なキャラを演じたいという趣旨のコメントに、
    隅にいらっしゃった鷲尾天プロデューサーは苦笑されていましたね。

    アフターオフ会の企画ではリスプリンを作らせて頂きました。
    今春東京に転居予定なので、京都の最速アフターはこれが最後かもしれません。
    リスプリン!出来上がり

    そして4月に芸能活動ご卒業を控えた工藤真由さんと
    プリキュア5時代のパートナーである宮本佳那子さんによる、
    最初で最後(?)のツーマンライブも堪能しました。
    くどまゆ・かなちゃんツーマンライブTシャツ サインとともに
    ※くどまゆさんには写真を撮らせて頂きましたが、ネット上へのアップ不可とのことなので、
     お2人にサインして頂いたツーマンTシャツの写真を載せます。
     右上が宮本佳那子さん、左下と「♡のんぼんさん♡」を工藤真由さんに書いて頂きました。
     いいだろー。

    色々あったのですが、くどまゆの卒業を意識した宮本佳那子さんとのライブはやはり印象的でしたね。
    次々歌われる思い出のプリキュア曲、互いの相手への想いが書かれた手紙の交換。
    お2人ともプリキュアミュージカルショー大阪公演前日に、ホテルで色々語り合ったというエピソードを書かれており、
    歌手の方々にとっても、大阪公演が特別な存在であることを改めて認識しました。

    プリキュア5から10年の今年、これまで積み重ねてきた思い出への区切りの場に、私なんかが立ち会ってしまって良かったのか。

    なおライブの内容は、本物のくどまゆファンの方の以下のブログに詳しく書かれています。
    私の様な浅いまゆともとは違います。
    本物の方のブログ

    そして最後に、ご本人がツイートしなければ言及を避けようと思っていましたが、
    Yes!プリキュア5で夢原のぞみ・キュアドリーム役を演じてらっしゃった声優の三瓶由布子さん、
    関係者席にいらっしゃってました。(終演後の物販中に気が付きました。)


    会場閉店間際の物販列が途切れたタイミングで、工藤さんにハグして何やら話しかけられていたのが印象的でした。
    これまでどの程度交流があったのか分かりませんが、立場は違えど同じ作品を創り支えた仲間の卒業を知り、会いに来たのでしょうか?

    【追記】宮本佳那子さんが、ライブ後にブログを更新されていました。
    工藤真由さんと出会ってからの10年間に思いをはせ、
    これからの先の自分の生き方を考える、彼女にとって如何に大切なライブだったかが伝わってきます。
    宮本佳那子さんブログ

    その他、全然感想を書いていませんが、ドリームスターズの映画自体もとても楽しかったです。
    ただの自慢ですが、私の感想ツイートが監督さんに引用ツイートして頂けました。
    その私のツイート自体は全然中身が無いものですが。



    本当にプリ充な連休でした。
    1つ1つ挙げていくと無数にエピソードがあるのですが、一旦今回は写真中心にここまでとします。

    駒形友梨・宮本佳那子 キラキラ☆プリキュアアラモードテーマ曲CD発売イベント

    プリアラテーマ曲お披露目イベント2プリアラテーマ曲お披露目イベント1

    今年もプリキュアシンガーの方々の各種ライブに参加していました。
    上の写真はプリアラのOP/ED歌手である駒形友梨さん、宮本佳那子さんも出演されたテーマ曲CD発売記念イベントでのものです。

    分かり難いですが、私は好きなキュアジェラートを意識してメロイックサインをしているつもりです。
    駒形友梨さんと宮本佳那子さんの、可愛らしいパティシエ姿は主催者のツイートでご覧ください。



    宮本佳那子さんのブログなどもご覧ください。
    宮本佳那子さんブログ

    more...(続きを読む)

    感想:キラキラ☆プリキュアアラモード第2話「小さな天才キュアカスタード!」

    そう、お菓子作りは科学なんだ。

    キラキラルなんていう観念的なものじゃなく、誰が作っても再現性のある美味しさが欲しい。
    それさえあればムシバーンさんも死なずにすんだかもしれない。

    昨年に続き第1話感想を書いていませんが、ちゃんと?プリアラを観ています。

    肉弾戦廃止?あんなの初めから嘘だと思ってました。
    まあキックする時に足の先端がクリームに覆われていたので、科学的に言うとあれは肉弾戦に含まれませんが。

    私は今作ではキュアジェラートが一番気になっているのですが、今話登場のキュアカスタードも可愛いですね。
    大きなリスのしっぽと足の速さが特徴。科学を極めて究極のスイーツを作って欲しいものです。

    ところで今年のプリキュアはSD2人体制という珍しい布陣で、そのうちのお1人である貝澤幸男さんは以前、貧乏姉妹物語というアニメのSDをされていた方でした。

    貧乏姉妹物語は私の好きなアニメの1つで、私が使うキュアピーチのアイコンは原作者かずといずみ先生に描いていただいたものです。
    自分の好きな作品に関わってらっしゃった方が参加されているということで、今年のプリキュアは例年以上に肩入れしたい気になっています。

    まだ始まったばかりでどんな作品になっていくか分かりませんが、プリキュアシリーズの実績と貝澤SDを信じて、これから1年間しっかり楽しんでいきたいと思います。

    感想:魔法つかいプリキュア!第50話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

    これまでの登場した様々なキャラクターを活躍させての、ハチャメチャ大混乱な最終回。
    魔法つかいプリキュアらしくて、とても楽しかったです。

    アニメ(TV、映画)やミュージカル・着ぐるみショーなどの派生作品を作ってきた方々、様々な形で作品に参加し盛り上げて下さった方々、おもちゃの展開に関わったり、作品の宣伝など裏から支えて下さった方々、そして私と同じ様にこの作品を楽しんできた皆様、素敵な1年間を本当にありがとうございました。

    最終決戦を終えてバタバタとラストを迎えるより、スイートプリキュア♪の時の様にじっくりと後日談を描いてくれて嬉しかったです。
    「未来」を見据えながらも、これまでの日常の延長を感じさせる展開が良かった。

    最終回の作中に次作「キラキラ☆プリキュアアラモード」の主人公・宇佐美いちかが登場したのは少し意外でしたが、後を継ぐ後輩を目立たせてあげた所に、1年間プリキュアをやってきたみらい達の矜持を感じました。


    キュアミラクルさんがこう言って下さってるんだから、来週からは気持ちよく次のプリキュアを応援したいと思います。
    キュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェの3人には、また春にドリームスターズ!で再開するまでの、少しの間のお別れです。


    サザエさん時空ではなく、ちゃんと成長を続けながらも、これまでと何ら変わらない素敵な生活を送る3人や周囲の人達に喜びを感じながら、この作品を卒業しようと思います。ありがとう、さようなら。

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク