レインボー・フレイバー8に行って来ました

    G.W.の谷間ですが、実家でコソコソ更新します。

    さて今回は、4/28(日)に都内で開催された
    プリキュアシリーズオンリー同人イベント
    レインボー・フレイバー8に参加したので、
    そこで見つけた同人誌やイベントの様子について
    書きたいと思います。

    more...(続きを読む)

    ドキドキ!プリキュア第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」感想3

    ドキプリ第10話の感想2からの続き、
    今回の感想3が最後です。

    ところでGWの連休中は更新出来無い可能性があります。
    元からあまり更新していないので
    あまり変わりませんが。

    more...(続きを読む)

    ドキドキ!プリキュア第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」感想2

    またしても更新に時間が掛かってしまいましたが、
    ドキプリ第10話の感想2になります。

    こんだけ更新期間空けておきながら、
    感想2で完結しません。また感想3も書きます。
    (感想はmore以降をお読み下さい。)

    ----------
    ところでそろそろGWの連休になりますが、
    私はちゃんと休みが取れれば、4/28(日)に
    都内(大田区産業プラザPiO)で開催される
    プリキュア関連オンリーの同人イベント
    「レインボー・フレーバー8」に行こうと思います。
    ※一般参加であり、同人誌を出す側ではありません。

    同人誌などはこれまでも読んだりしてきましたが、
    プリキュアのオンリーイベントは初めてなので
    今から楽しみにしています。

    同人誌というと猥褻な内容の物が多いと
    思われがちですが、(ある程度事実ですが)
    必ずしもそういう物ばかりでも無いので、
    興味がある方は参加されてはどうでしょうか?

    直前のタイミングですが、公式サイトのバナー貼っておきますね。

    ----------

    more...(続きを読む)

    嬉しいこと・悲しいこと

    今日は私にとって
    嬉しい出来事と悲しい話がありました。


    まず嬉しい出来事は、先日プリキュアオールスターズNewStage2
    を観に行った際に思ったことについて、キュアハート役だった
    生天目仁美さん(とプリキュアとは特に関係ない浅野真澄さん)
    の出演されているwebラジオ「HiBiKi当千」にメールを送ったのですが、
    今日4月11日の第36回更新で私の送ったメールが読まれました。

    〈※2015/3/23追記:驚くことに浅野真澄さんもGo!プリンセスプリキュアにて海藤みなみ・キュアマーメイド役でプリキュア声優となられました。〉

    この様なwebラジオで自分のメールが読まれるのは初めてだったため、
    生天目仁美さんが「ノンボン」と私の名を読まれた瞬間非常に驚き、
    また何故かとても恥しい気持ちになりました。

    私がメールを読まれたHiBiKi当千の第36回は
    「響」というwebサイトで聞けますので、
    もし宜しければ聞いてみて下さい。


    一方悲しい話とは、ストライクウィッチーズ関連の小説、
    「スオムスいらん子中隊」シリーズの作者である
    ヤマグチノボル先生が今年4月4日に亡くなられたことを
    今日webニュースで知ったことです。

    ヤマグチノボル先生の作品はいらん子しか読んでいませんが、
    いらん子第3巻のあとがきに2009年初春発売予定と
    書かれた第4巻を心待ちにしていた者としてとても残念です。

    以前から闘病されており、厳しい状態であることも
    聞いていましたが、訃報に接したことで改めて心が沈み、
    何とも言えないやるせない気持ちになりました。
    今はただ、ヤマグチノボル先生のご冥福をお祈りします。

    ドキドキ!プリキュア第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」感想1

    久し振りの更新になります。

    今回は、まこぴー転校回と思わせといて
    実は六花回だったドキプリ第10話の感想を
    書いとこうと思います。

    さて、今回一番強く感じたことですが、
    なぜ六花からジコチューを作らなかったのか?

    やはりプリキュアを悪役側には出来無いという判断でしょうか?
    でもハトプリはえりかがデザトリアンになってましたよね。
    ジコチューも元の人物は常識人として描かれてきましたし、
    話の流れから六花→ジコチューが良かったのでは無いでしょうか?

    せっかく六花の心の動きをよく描けてたのに、
    なんだか勿体無いなーと感じてしまいました。

    more...(続きを読む)

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク