工藤真由・池田彩ツーマンライブSweet&Bitter 2nd stage感想

    12/29に参加した工藤真由さん、池田彩さんツーマンのレポートです。

    この日のライブはトーク中心の昼の部と歌中心の夜の部がありましたが、私は夜しか参加出来なかったのでそちらのみの感想となります。
    トップページからいらっしゃった方は、感想は(続きを読む)からお読みください。

    ところでこんな年末のブログ更新で、去年の今頃は何をしていただろうと自分のブログを読むと、去年も大晦日にほぼ同じmegrockライブと池田彩さんワンマン(工藤真由さんゲスト参加)の感想を投稿していましたね。まるで変化が無いですが、2年続けて幸せな年末が過ごせていて良いことです。

    本当はハピネスチャージの映画舞台挨拶感想を(今更!)年内に投稿したかったのですが、このエントリーが年内最後の投稿になります。

    当ブログをご覧になった皆様、プリキュア関連イベントなどでお世話になった皆様、今年一年ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。

    more...(続きを読む)

    meg rockライブレポ

    年内最後のプリキュア感想サボってライブ感想書きます。

    12月28・29日と2日続けて都内のライブに参加しました。

    28日は様々なアニソンの歌唱や楽曲提供で有名なmeg rockのワンマン。
    29日はプリキュアシリーズのテーマ曲等でお馴染みの工藤真由さん、池田彩さんのツーマン。

    このエントリーではまずはmgrck(meg rock)ライブについてレポートします。
    そして気力が残っていれば次のエントリーで、くどまゆ・池田彩さんツーマンの感想も書くかもしれません。

    トップページから来た方は(続きを読む)から感想になります。

    more...(続きを読む)

    プリキュアバナナのブランケット当選しました

    みなさんクリスマスを楽しんでらっしゃいますでしょうか。

    私は一人暮らしで誰とプレゼントを交換するわけでもない、寂しいクリスマスを過ごしております。
    しかしそんな私にクリスマスイブの昨夜、まさかのプレゼントが届きました。

    応募したこと自体すっかり忘れていたチキータバナナのプレゼントキャンペーンで、オリジナルのプリキュアブランケットが当選したのです。

    バナナ懸賞ブランケット.jpg

    過去にも別の懸賞に当選したことは何度かありますが、クリスマスイブに届くとは凄いタイミングです。
    しかもツイッターで当選したことを呟いたら、チキータバナナの日本公式アカウントからリプライでお祝いの言葉まで頂きました。ありがとうございます。

    人によってはこういうものは子供に遠慮して大人は応募を控えるべきだと考える方もいるようですが、私はこういうのは応募者が多いことが次の同様の企画に繋がると考えているので応募しました。

    ということで来年のGo!プリンセスプリキュアでも類似のキャンペーンを実施して欲しいものです。
    チキータブランドのバナナを展開するユニフルーティー ジャパン様、来年もどうぞよろしくお願いします。

    最後に余談ですが埼玉西武ライオンズバナナってのもあるんですね。
    野球はライオンズファンなので少し気になります。

    感想ハピネスチャージプリキュア!第45話「敵は神様!?衝撃のクリスマス!」

    メリメリクリスマス!

    今ライブ遠征中でPCが使えないため、通常より雑な感想となります。(フレプリED歌手の林ももこさんファン感謝祭とハトプリOP歌手の池田彩さんライブに参加の為。)



    クリスマスを楽しもうとブルースカイ大使館に集まるめぐみ、いおな、ひめ。
    当たり前の様にブルーと居座るミラージュさんに違和感がありますが、300年振りに正気に戻っても行く所が無いのでしょう。

    幻影帝国幹部を全て浄化(マダム・モメールも!?)しても前回謎の声に追い詰められました。

    そうは言ってもクリスマス。友達100日目を祝う程記念日好きなひめの強い希望もあり、みんなでゆうゆうの家に伺うことに決めます。
    (一応岡田の許可も降りましたが、きっと彼は何も考えていないでしょう。)

    そしてみんなで集まるも「おおもりご飯」で売り子として児童労働させられる面々。

    散々働かされ、ようやく強制労働から解放された後にやっとプレゼント(マフラー)交換会とクリスマスらしさを取り戻します。
    女子に囲まれ羨ましい状況なはずの誠司ですが、プレゼント交換に全く加われないのを見て同情を禁じ得ません。

    チキンを売りさばいた報酬は商品券2,000円×5枚。
    5人で2時間、工数10人・時間なら中学生としては悪くはないかも!?
    (おおもりご飯も繁忙期のみの安い労働力が得られてホクホクでしょう。)

    しかしたった1万円なのにブルー、ミラージュ、リボン、グラサン、ファンファンにプレゼントを買うと言う健気な少女達。妖精はともかく、大人2人は働けとか言っちゃ駄目なんでしょうか?

    因みにこのシーンの妖精達の想像上のリアクションは、声優の方々のアドリブです。

    グラサン(CV.小堀幸さん)「子猫ちゃん!」
    素晴らしいアドリブです。



    せっかくのクリスマスなのにみんな仲良くで終わっちゃうの?と思ったタイミングでようやくめぐみと誠司が2人きりになる展開がやって来ます。

    誠司はこの時を待っていたのでしょう。(というかひめ辺りが気を使って2人にしてあげて欲しかった。)

    めぐみは誠司にマフラーを(忘れていなかった!)、誠司はめぐみに幸せを運ぶてんとう虫のブローチを送りあいます。

    いい、これいいムードだよ。

    このまま…というタイミングでクリスマスサイアークが出没。
    映画におけるジーク王子とひめの展開に匹敵する「あんたって本当、サイアーク」具合。

    強いサイアークでしたが、イノセントの4人にとってはまったく敵ではありません。

    リップも慣れてきたしキュアミラージュの助けを乞うこともなく、大した意味も無くウィンディウィンクをやる余裕まで見せる程です。

    が、サイアークを倒してる間に無防備な誠司がレッドによって洗脳されてしまいました。もう単純な力比べで勝てないのは明らかですから、レッドは賢明な判断です。

    ようやく岡田一行の前に姿を見せたディープミラーことレッド。岡田の解説によると彼も神だそうです。

    同じ神なのにファッションの趣味は正反対で名前もレッドとブルー。お笑いコンビでもやってたんでしょうか?そもそもなんで神が2人も居るんでしょうか?

    いや、今そんなことはどうでもいいです。
    神のくせに揃って駄目大人な2人より、ようやくチャンスをつかみかかった前途ある少年、相楽誠司君が心配です。

    しかも彼は生身でチョイアークに勝てる空手の達人。
    岡田が女子中学生に固執しなければきっとプリキュア(キュアラインにおけるキュアオッス)になっていたであろう逸材が不思議な力を得て敵に回った訳ですから、プリキュアにとっても久し振りにまともな危機です。

    もういっそのこと誠司とプリキュアで結託してブルー・レッドの二大邪神を倒して平和を取り戻しては如何でしょうか?


    それでは今回の感想はここまでです。

    他ブログ様感想ご紹介

    四十路男の失敗日記

    ついハニーバトンで殴ろうとしたキュアハニーさんの背後からリングをぶつけてお仕置きするあたり、販促の厳しさを窺わせます。


    そんな厳しい背景があったとは…

    愛の権化(であろう)愛乃さんと誠司くんを使って、「ハピネスチャージ」さんはいったい何を伝えようとしているのか?


    愛の権化とは凄い表現ですね。もうめぐみが神でいいんじゃないかな?

    ~紹介ここまで~

    感想:ハピネスチャージプリキュア!第44話「新たなる脅威!?赤いサイアーク!!」

    「勇気が生まれる場所」は本当に盛り上がるいい挿入歌だ。

    幻影帝国も滅亡して平和が戻ったハピネスチャージ44話、
    1人だけ幸せになれていなかっためぐみ(実は誠司も)の話がこれから始まるのでしょう。

    ※トップページからいらっしゃった方は、(続きを読む)から感想をご覧下さい。

    感想の前に別件ですが、先日ABC朝日放送ラジオ部からプリキュアラジオの「ともだちの証」が2枚も送られてきました。
    メールを送ったことに対するお礼ということですが、最近はメールを読まれた記憶が無いんですが。

    因みにプリキュアラジオは年末年始も休まず放送する様です。
    YouTubeでも放送直後から(※過去実績)聴けますので、ぜひ聴いてみてください。

    放送予定

    12月20・27日25時
    【ゲスト】三瓶由布子さん
    キュアドリーム・夢原のぞみ役

    1月 3・10日25時
    【ゲスト】五條真由美さん
    歌手(ふたりはプリキュアテーマ曲等)

    more...(続きを読む)

    感想ですらない:ハピネスチャージプリキュア!第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

    憎しみの業火で自身の心を焼くクイーンミラージュは
    最終的にプリキュアのイノセントな愛を受け入れ、
    神と結ばれたのかもしれません。

    彼女の憎しみによって成立していた幻影帝国は失われ、
    世界は平和を取り戻し、
    神とプリキュアが望む世界が生まれました。

    それで、めぐみは幸せハピネスになれたんですか?

    キュアラブリーはここまで自分の信じる道を進み続けてきたけど、自分がどうなりたいかはちゃんと考えてきたでしょうか?
    残り2ヶ月弱しか無い中で、ハピネスチャージプリキュア!はめぐみの抱える一番の問題に切り込めるのでしょうか?

    次回以降もサイアークは出没する様なので、プリカードは貯まって母の病気は治せるかもしれません。
    (いおなの姉は封印を解かれ、ブルースカイ王国も解放されたので、誰とも揉める必要はありません。)
    ※恐らくサイアークはレッドことVネックことディープミラーによるものでしょう。

    でもそれとて、微妙にめぐみ自身の問題ではありません。
    「みんなを幸せにする」には自分も幸せにならなくてはいけません。
    めぐみはどうするんでしょうか。


    追記では細部の気になった所と
    他の方の感想を紹介します。

    more...(続きを読む)

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク