感想:Go!プリンセスプリキュア第13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」

    本当は前回登場した根性ドーナツ君(一条らんこ)について色々書きたかったんですけどね。
    新キャラのトワイライト君が登場しちゃったから仕方無いね。

    more...(続きを読む)

    贈る言葉:Go!プリンセスプリキュア第11話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」


    クローズさんはキュアフローラが誕生したことを、強く恨んでいた。それが印象的でした。
    もちろん逆恨みなのですが。

    「プリキュアがいなければ思い通りになっていたのに」というのはシリーズ過去作の悪役にも言えることですが、そのキッカケを作ったのはクローズさんな訳で、そこから挽回しようと何度も出撃しては事態を悪化させていったのでした。

    キュアマーメイド、キュアトゥインクルと次々プリキュアを増やしてしまった。
    マーメイドの弱点を見つけても、仲間が助けに来て倒すことが出来なかった。
    撤退数ばかり増えていき、ディスピア様への申し開きも出来なくなっていった。


    全部キュアフローラのせいだ。


    「迷惑な夢だぜ 、もうなったんだから満足だろ!」

    彼にとってプリキュア達の夢なんてどうでも良かったはずです。
    そんなもののために、彼は自身の夢?を叶えることが出来なくなっていたのです。



    ディスピア様とクローズさんの関係性がどの様なものだったのかは、十分には分かりません。

    しかし彼女は成果を残せない彼に、彼の想いを尊重して最後までチャンスを与え続けました。
    最後はディスピア様自らの力を使い、プリキュア達を絶望の空間に閉じ込めるというサポートまでしました。
    それがプリキュアを倒す目的のためだったのか、クローズさんへの優しさがさせたことだったのかは分かりません。

    一方のクローズさんの往生際の悪さは、決して我が身惜しさによるものだけだったとは思えません。
    追い詰められてはいましたが、自身の立場を取り戻すということと同じ位、キュアフローラへの恨みを晴らすことへの執着が感じられた気がします。

    そんな強い恨みは、(彼からすれば)本来叶えられるはずだった、彼の夢への想いの強さを思わせます。
    ディスダーク3銃士の1人として、果たすべき役割は意識していたのではないでしょうか?

    最後は元の姿とはまるで異なる黒く大きな鳥となり、体全体を使ってプリキュア達を覆い尽くしましたが、プリキュア3人とゆいちゃんら4人の夢に導かれて現れた新たな力の前に倒されてしまいました。

    描写を見る限り、完全に消え去っていた様に思えます。



    クローズ
    君が倒されて良かった。

    人の夢を嗤い、檻に閉じ込め、利用しようとしてきた行為は酷かった。
    夢を大切に思うプリキュア達が君を許さなかったのは当然だ。

    最後は自身の夢や未来も否定して、プリキュア達にやられてしまったが、夢の無いところに強い想いは生まれない。
    歪んだものではあったけれど、君は自分の夢の力によって最後まで戦った。
    だから君の散り際は格好良かった。

    そんなこと認めないだろうけど。

    お疲れ様。さようなら。





    こちらはクローズ役の声優・真殿光昭さんによる放送後のツイートです。


    最後に勝ち逃げしていくとは、素晴らしい活躍でした。

    感想(後編):Go!プリンセスプリキュア第10話「どこどこ?新たなドレスアップキー!」

    Go!プリ第10話の感想後編です。

    (前編はこちら→Go!プリ第10話の感想前編

    more...(続きを読む)

    感想(前編):Go!プリンセスプリキュア第10話「どこどこ?新たなドレスアップキー!」

    今回のエントリーはGo!プリ第10話の感想前編になります。
    後編は後日アップ予定になります。
    (なお、私のことなので後編がいつまでも書けないパターンもあり得ます。)

    追記:書けました。
    Go!プリ第10話の感想後編



    そういえばドレスアップキー探しとかありましたね。

    どうやって探すんだよ!と思ってたら、ざっくりとした位置はカナタが示してくれました。
    「ノーブル学園」近辺と。

    何だよ、冒険の旅には出ないのか…。

    more...(続きを読む)

    プリキュア歌手3名出演・あにまーとないと2015~UP Date!~

    色々と今更ですが、
    久し振りに更新します。

    3/29(日)にプリキュア関連歌手の方が3名出演された
    「あにまーとないと UP DATE」というライブに参加したのでその感想を書きます。
    (取り留めのないグダグダな感じになっていますがお許し下さい。)



    と、その前にライブ前夜3/28(土)深夜に放送されたプリキュアラジオ最終回ですが、まさかの宮本佳那子さん(Yes!プリキュア5ED歌唱や、ドキドキプリキュア!の剣崎真琴・キュアソード役)がゲスト出演されました。

    体調不良で1年以上長期活動休止中でしたので非常に驚きましたが、それだけ体調が戻ってきたということでしょう。
    無理はして欲しく無いですが、ラジオで宮本佳那子さんの話す様子を聴く限りかなり元気そうな印象です。

    無論声の調子だけでは体調を推し量れないので、どの様な状況かは分かりませんが、やはり遠くない将来活動を再開して欲しいという気持ちを新たにしました。

    more...(続きを読む)

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク