ドキドキ!プリキュアミュージカルショーレポート(感想)第7回【終】

    7/27(土)に大阪で開催されたドキドキ!プリキュア
    ミュージカルショーのレポート第7回です。
    (レポートはPC版だと「more…」以降に書いています。)


    8月17日(土)に大阪心斎橋のライブハウスsomaで行われた
    林ももこさん(フレプリ前期・後期ED歌手)のワンマンライブ行ってきました。
    ※フレプリのYou make me happy!/H@ppy together!!!では「林桃子」名義です。

    約2時間30分のライブは最初から最後まで本当に最高のもので、
    これだけ満足感の高いライブは初めてでした。
    フレプリファンの方などで、少しでも林ももこさんに興味がある方が
    いらっしゃいましたら、ぜひ何かの機会に彼女のライブに参加して、
    直に歌を聞いてみることを強くお薦めします。



    ◆最終決戦


    会場中のお友達からの声援によって力を得たプリキュア達。
    まずソードとダイヤがマーモとベールと戦います。

    ソード「負けるものですか。」
    ソードの気合もカッコイイですが、それ以上にダイヤの躍動的な
    戦い方に目を奪われました。

    また、キメラジコチューとはエースとロゼッタが戦います。
    そこにソードとダイヤが合流し、エースショットを含む
    各々の必殺技を同時にぶっ放します。
    (これ既にエースが他のプリキュアと同格の扱いな気がしますが、
    弱体化が早く無いですかね。)

    そしてOP曲が流れて盛り上がった所で主人公キュアハートが
    ジコチュートリオを3人を相手にします。
    流石プリキュアのピンク。闘う構えが決まっています。
    最後は全員集合し、ラブリーフォースアローを放ち、
    キメラジコチューは倒され、トリオも退散します。

    ◆フィナーレ


    壮絶な戦いに勝利し、アニマルランドに平和をもたらした
    最強プリキュア軍。

    アニマルランド王
    「プリキュアさんのことは永遠に愛の戦士として語り継がれます。」
    こうしてまたしてもプリキュアという存在が"伝説の戦士"として、
    異世界においても語り継がれることとなりましたとさ。

    困っていたアニマルランドの動物達を救い、大満足な一行は
    自分達の世界へと戻り、多くの観客が存在を忘れていた
    アイちゃん(ぬいぐるみ)と再開を果たして無事終劇。幕が下ります。


    しかしすぐにプリキュア達は再登場し、主題歌歌手の2人と
    共に歌とダンスを披露します。
    と、ここで嬉しいお知らせ。やはり今回もあった新ED先行お披露目です。

    歌い手である吉田仁美さんが挨拶しますが、ちょっと噛む所が可愛い。
    新EDは(本エントリー投稿時は既にTVで流れてますが)8月からTVで
    公開される「ラブリンク」という曲で生で聞ける貴重な機会でしたが、
    音響の関係かちょっと歌詞が聞き取り難くて残念でした。

    そして最後は全キャラ登場してOP曲のHappy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
    の歌とダンスで締めです。
    私は黒沢ともよさんのキレのある動きと御御足に見とれてました。

    最後ということで大サービスでプリキュア達が客席の方まで来てくれて、
    私の居る3階席にはハートとダイヤが来たのですが、
    やはり子供達が喜んで殺到します。本当に微笑ましい。

    ちなみに各階にプリキュアが来る必要があったため、よく見ると
    何人かのプリキュア達は分身して活動していました。
    そして折角舞台上で歌手の2人が歌っているのに、
    皆プリキュアに夢中でまったく注目されてなくてちょっと可哀想でした。

    それでもこの演出で大盛況のまま舞台は終了。
    私は握手会参加条件のグッズを購入していなかったので、
    コスプレの方々の素晴らしいお姿をもう一度見て
    会場を後にしました。


    そんなこんなで特に何のまとめも無いですが、全部で7回に及んだ
    ドキドキ!プリキュアミュージカルショーレポートはこれで終わりです。
    端でじっとしてる分には所謂大きなお友達も決して家族連れの邪魔には
    ならないと思いますので、興味がある方はぜひ参加されると良いと思います。

    私の様な社会人の隠れファンは、万が一会場で会社の同僚などに会うと
    社会的に即死出来ますが、さすがにそんなことは…たぶん無いと思いますし、
    知り合いさえ居なければ特に恥ずかしがることもありません。
    アニメとは違った楽しみ方が出来るプリキュアミュージカルショー、
    心からお薦めします。

    【その他のプリミュ感想】
    スマプリミュージカル感想1
    ハピチャミュージカル感想1


    それでは。
    関連記事

    comment

    Secret

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク