ドキドキ!プリキュア第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS(たい)亜久里!」感想

    長らく感想書いてなかったので、今回久し振りに書こうと思います。
    (以前の書きかけが放置したままですが、まあそれはそれとして…)

    今回はドキプリ第37話、亜久里の人参嫌いエピソードです。






    脅威のスピードで成長する卵生生物のアイちゃん。
    乳歯も生えたのでママ役たるマナが人参スープを食べさせますが、
    アイちゃんは人参の味が気に入らない様子。

    それを見て上から目線で自分の皿の人参を食べさせようとする亜久里、
    ん?と一同疑問を持った所、案の定亜久里自身人参が嫌いだった様です。
    自分にも他人にも厳しいキャラかと思いきや、ただ単に他人に厳しいだけの
    お子ちゃまだったことが判明した亜久里(まあ小4ですし)。

    それを見てここぞとばかりに説教を始めるまこぴー(笑)。
    互いの仲がギスギスしそうな展開ですが基本良い娘ばかりなので、
    アイちゃんの手前もありニンジン嫌いを克服しようという話になりました。
    ふぅ、これがプリ5だったら互いに罵り合って大変なことになるとこだった。


    食育と称し、四葉家?の謎の講堂で亜久里らに人参の栄養を解説する六花。
    妖精達は尻尾の毛づくろいをするダビィ、寝てる?ラケルとランスと興味なさげ、
    しかし何故かシャルルだけはしっかり聞き入ってます。
    真面目な講義に痺れを切らしたマナさんは、キモい人参の着ぐるみに入って
    ふ◯っしーの様なパフォーマンスをしますが、逆に亜久里を恐怖に陥れる始末。
    (最初着ぐるみの声がマナだと気付きませんでした。)




    容易に矯正されない亜久里の人参嫌いですが、一同は解決のためにマナの家の
    洋食屋に人参を提供している人参農家のもとで農作業の体験をすることにします。

    何故か亜久里のおばあさんも同行してやって来た番君似の人参農家の方の畑。
    彼の異様なテンションと人参への愛に若干戸惑いますが、それでも亜久里は
    前向きに農家の方と人参作りに取り組み好き嫌い克服に挑みます。


    一方でジコチュートリオの方は、イーラとマーモが指輪のせいで
    ベールに逆らえない状況であり、マーモは指輪を外して貰うために
    一生懸命ご機嫌とりに野菜炒めを作ってベール取り入ろうとしますが、
    ベールが人参嫌いだというだけで一蹴されてしまいます。
    それを見ていたイーラは、仕方なくプリキュア討伐へと向かうのでした。


    素手で肥料(動物の糞)を撒くなど精一杯頑張る亜久里らですが、
    同じ様に農作業体験していた野菜嫌いの少年がイーラの餌食となり
    お菓子の家のジコチューを作り出されてしまいます。

    愛する人参畑を謎の怪物に荒らされた番君(似の農家の方)は、
    人参片手に臆すること無くジコチューの前に立ちはだかります。
    堂々とした態度に一瞬怯むジコチューでしたが、
    イーラの指示で容赦なく攻撃を仕掛けます。

    しかしプリキュア達が一瞬早く駆けつけ、ジコチューを押し返します。
    絵的には番君がジコチューを跳ね返した様に見えましたが、
    とうの番君は立ったまま気絶していたようです。その心意気だけは凄い。


    さて、本格的にプリキュアが攻勢に出ようとしますが、
    お菓子の家ジコチューはいい匂いを漂わせてアイちゃんを
    その体内へと誘い込みます。
    慌てて追いかけるエース共々お菓子の家の中に閉じ込められたアイちゃん。

    初めは甘い香りに呆けた顔をしていたアイちゃんでしたが、それは甘い罠で
    ジコチューの中に入ると、すぐにマナが演じていた様な人参の妖怪が多数現れ
    亜久里と一緒に恐怖のどん底に叩き落とされます。

    アイちゃんの機嫌と比例して弱まるシールド。ジコチューはどんどん強くなり
    必死に戦うハート達も押し返されてしまいます。

    ピンチに陥ったプリキュア達ですが、冷静に畑で学んだ農家の方の
    人参への愛を思い出したエースは、番君から受け取っていた人参を
    勇気を持ってかじります。
    その勇気によって周囲の人参のお化けは可愛い妖精の様な
    キャラクターへと変化します。あれはエース(とアイちゃん)の
    心が映しだしたものだったんですね。


    人参の恐怖が無くなった以上後は一気に畳み掛けるだけです。
    ジコチューの体内でエースショットをぶっ放して脱出した2人は、
    すぐにハート達と合流し、ラブリーパッドを使って
    ラブリーストレートフラッシュを撃ち、ジコチューに止めを刺します。

    ジコチューを倒したことによって荒らされた状態から元に戻る畑。
    めでたしめでたしと。




    一件落着後、改めて畑で採れた人参を使ったお婆さんの金平を食べる亜久里。
    以前は人参だけ残してゴボウだけ食べていたそうですが、
    今回はちゃんと人参を食べてその美味しさに気付いた様です。
    子供の頃嫌いだったものでも、ある時ふと好きになることってありますよね。
    今回は全然ふとしたきっかけでは無かったですけど。

    よし、これで今回の話はオシマイ…と思いきや、
    最後にレジーナお目覚めシーンがねじ込まれました。
    待ちに待ったレジーナ再登場ですが、次回予告を見る限り
    まだ本格的に復活にはならなそうですね。

    それでは今回はこんなところで。
    関連記事

    comment

    No title

    こんばんはです。
    あの通称まなっしーは人参嫌いでなくても引きますね。
    逆にこれがトラウマになって人参嫌いの子が増えてしまったり(ぉ

    No title

    幻影さん コメントありがとうございます。

    >通称まなっしー
    通称になってるんですか(笑)
    驚く程のインパクトでしたね。
    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ドキドキ! プリキュア 第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里」

    ニンジンが食べられないアイちゃん。 亜久里もニンジンが苦手だが、アイちゃんの手本になるためニンジンを克服することに。 ニンジン農家に行き、栽培から収穫までを学ぶことになりますが… アイちゃん育成シリーズ? と言うか、今回も亜久里ちゃん苦手克服シリーズでしたね(笑) レジーナ復活まではカウントダウンかな…。  

    ドキドキ!プリキュア 第37話「なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里!」

    ドキドキ!プリキュアの第37話を見ました。 第37話 なおせ好きキライ!ニンジンVS亜久里! 赤ちゃんの歯が生えたことで離乳食を食べられるようになったアイちゃんだが、人参が苦手なようで吐き出してしまう。 「うーん、食べてくれない…」 「人参が合わないみたいね」 「いけませんわね、アイちゃん。そんなことでは立派なレディになれませんわよ。なんでしたら、私の人参も召し上が...

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク