ドキドキ!プリキュア第49話(最終回)「あなたに届け!マイスイートハート!」だったのですが…

    1年間ドキドキさせて貰ったドキドキ!プリキュア。

    その最終回なのでとても楽しみにしていたのですが、
    思っていたのとだいぶ違いました。

    今回の感想をどういう形で書こうか色々迷ったのですが、
    具体的に書けば書く程残念な感じになってしまったので、
    取り敢えず今日は内容に触れるのは止めておきます。
    後日気が変われば改めて書くかもしれません。

    中身が無くてすみません。

    【追記】

    今回中身に触れた感想を書けなかったのは、最終回の話が
    これまでの流れを受けた内容になっていなかったと感じたためです。

    私はドキプリが好きだったので、あまり批判的なばかりの
    感想を書くことに意味を感じませんでした。
    ましてや今回はだいじな最終回でもありましたので。


    最終回の印象が期待と大きく異なっていたため
    とても大事なことを忘れていました。
    上記の様なことを書いた後になんですが、
    ドキプリ関係者の皆様に是非お礼を書いておきたいです。

    これまで1年間「ドキドキ!プリキュア」には
    本当に楽しませて頂きました。

    ヒロイン達が全員優秀というプリキュアシリーズでは
    異色の設定でしたが、一人ひとりがしっかりとした性格で
    憧れの対象になるようないい結果になったと感じます。
    私は彼女たちが困難に向き合う姿を見ることで、
    自分はどうなのかと自身を見直すことにも繋がりました。
    なかなか彼女達の様にしっかりした生き方は出来ませんが。

    素晴らしい作品を見せて頂いたことに対して、
    制作スタッフ、声優キャストの皆様には心から感謝しています。
    本当に、本当にありがとうございました。
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ドキドキ!プリキュア 第49話「あなたに届け!マイスイートハート!」

    ドキドキ!プリキュアの第49話を見ました。 第49話 あなたに届け!マイスイートハート! キングジコチューからトランプ王国の王様を助け出し、ジコチュー細胞を消し去ることで世界に平和が戻ったかのように思えたマナ達だったが、残ったジャネジーをベールが飲み込んでしまう。 しかし、ジャネジーを取り込もうとして自らを取り込まれてしまったベールが最後のジコチュー・プロトジコチューと...

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク