スマイルプリキュア!第3話「じゃんけんポン♪でキュアピース!!」感想2

    スマプリ3話感想1からの続きになります。

    CM明けで登校するみゆきに、ポスターが貼り出されてると言うあかね。
    2人は期待して走り出します。この展開嫌な予感しかしねぇ。

    掲示板の前に居るやよいに声をかける2人。
    やよいは戸惑ったような表情で掲示板に目を向けます。
    (ここの顔は結構可愛かった。)

    銅賞から金賞まで並ぶ作品、
    ここで注目は銅賞成島くんのはじけたポスターです。
    金賞の天才蘇我くんより、よほど爆裂な感じがします。

    やよいの力作は努力賞でした。
    2人に手伝って貰ったのにと申し訳無さそうにするやよい。
    みゆき、あかねの2人はやよいの作品が1番だと励まします。
    実際私も、やよいのポスターの完成度がずば抜けてる気がします。

    それに対し、そんなの負け惜しみと嫌味を言う美術部の面々。
    蘇我部長の絵を褒めつつやよいの絵を貶します。
    喧嘩を売る様な言葉に、みゆきとあかねの2人は反発しますが、
    自信の無いやよいは自分のポスターを剥がして走り去ります。

    落ち込むやよいを見つけ、弱虫、泣き虫と罵声を浴びせるアカオーニ
    まさに鬼畜。

    「お前なんか努力しても無駄オニ。」というアカオーニの言葉に、
    自信喪失したやよいは「そんなのわかってるよ。」と同意します。

    調子付いたアカオーニは、早速絵の具を潰し、
    絶望したやよいに絵なんてやめると言わせ、
    無関係の生徒共々バッドエナジーを吸い取ります。

    --------------------
    これでピエーロ様の復活カウントは3/22になります。
    具体的な数字が示されるので、
    22に近づけば結構な切迫感が出てくるでしょうね。
    でもみゆき達はこの状況に気付いてないんですよね。
    --------------------

    やよいを追いかけてきたみゆき達も異変に気付きます。
    目の前に現れる赤鬼にみゆきは言います。
    あれっ、狼さんじゃない。
    もっともな感想です。
    これまで2連続で狼でしたし、よもや他の奴が居るなんて。

    金棒を振り上げる赤鬼に素直にビビる2人、当然か。
    アカオーニが金棒を振ることで強風がみゆき達を襲いますが、
    鉄壁のスカートは揺れるだけです。
    やはりプリキュアのスカートは強すぎる。

    顔に飛んできたやよいのポスターを握り潰すアカオーニに切れる2人、
    努力を馬鹿にするアカオーニはポスター(クリーンピースマン)をアカンベェにしてしまいます。

    対する2人もすぐプリキュアに変身します。
    特にあかねは「ここは1発ガツンとやったろか!」とやる気満々です。

    初の多人数同時変身ですが、それぞれの変身バンクを組み合わせているだけな点がちょっと残念です。
    流石にハートキャッチの様なコンビ変身専用バンクは無いか。
    5人揃ったら期待出来ますかね?

    変身したハッピーとサニーは早速アカンベェと戦いますが、
    こいつが割りと強い。
    時間も無いのでさっさと気合必殺技を発動です。

    渾身のハピーシャワーでしたが、
    あっさり避けられ疲労困憊のハッピー。
    間抜けオニ。」と赤鬼さん。私も同感です。ハッピー使えねえ。

    しょうが無いのでサニーがサニーファイヤーを撃ちますが、
    何と敵の直前で消失します。
    ちゃんと力を込めてないからクル」とキャンディ。
    今回のプリキュアって何か凄く面倒くさいんだな。

    赤鬼に馬鹿にされ、(自分はともかく)黄瀬さんの努力を
    馬鹿にするなんて許せないと怒るハッピー。

    その言葉で正気を取り戻し、速攻でハッピーの正体に気づくやよい。
    今までのプリキュアがおかしかっただけで、やっぱすぐ気づくよな。
    でも気付いたのは声のせいで、見た目ではなかった模様。

    自分を庇ってピンチになる2人とアカンベェを見て、
    恐怖で半泣きになるやよい。
    (怖がる表情がめっちゃ可愛い。)

    1度は逃げ出そうとしますが、
    みゆき達が自分を励ましてくれたことを思い出し、
    「2人は私の、私の大切な…」と言いながらアカンベェの前に立ちはだかります。

    弱虫は引っ込んでろと言うアカオーニに対し、やよいは叫びます。
    2人は私が勇気を出すキッカケをくれた、大切な友達だもん!
    2人を傷つけるのだけは、許さないんだからー
    (この時の声は、モロにイカ娘でした。)

    そして遂に来ました。キュアピース初の変身シーンです。

    光りに包まれるやよいの頭に、突如キャンディが乗って説明を始めます。
    「おもちゃじゃなかったの?」と驚くやよいに対し、
    そんなことはいいクル。
    早くキュアデコルをスマイルパクトに…(以下略)。」
    何かキャンディが凄く邪悪な気がしてきた。
    (それこそまどマギのQB並に…。)

    「よくわからないけど、やってみる。」というやよい。
    プリキュアだからそんな事ないんだろうけど、
    悪い人に騙されてる感が漂います。

    パフをカスタネットばりに何度も叩き、
    可愛らしく変身していきます。
    ピカピカぴかりん。じゃんけんポン!
    あざとい。分かってたけど、あざといよ。

    変身したピースはアカンベェの前に立ちはだかりますが、
    すぐに泣き出して逃げ出してしまいます。
    (うん。らしくて良い。)
    挙句の果てにコケて顔面を地面に強打。

    迫り来るアカンベェに恐怖したピースは、
    無意識のうちに雷で攻撃します。

    キャンディによる解説の後、必殺技を試みるピース。
    えーと、さっきの雷は必殺技には入らないのか。

    「行くよ。ほぉぉぉー。」と全然気合が感じられないチャージをして、
    プリキュアピースサンダー
    とダブルピースから電撃を放ち、一発で敵を倒します。
    (この後、ダブルピースで息切れするピースが間抜けです。)

    ぐしゃぐしゃになったポスターを渡し謝るみゆき達に、
    「いいの。私みんなと一緒にいてわかったの。」
    「本当に欲しかったのは、勇気と後…」と言うやよい。

    やよいの提案で互いにちゃん付けで呼び合い、
    泣き出してしまうやよい。
    いい友達が出来て良かったな。イカちゃん。

    今週のED、当番のキュアピースが最初にアップで
    笑顔を見せてくれたのは予想通りですが、
    その後コケて顔が赤くなるとか、ホント仕事が細かい。(笑)
    というか黄色優遇がわかり易いな。

    ちなみに次回は風のキュアマーチ(緑)回です。
    あなた風の人だったんですね。
    ********************

    黄色の当番回だった今回、私はあまりに事前の期待が高すぎてちょっと拍子抜けしましたが、
    それでもやよい(キュアピース)の可愛さは中々のものでした。

    今のところみゆき、あかね、やよい3人共にそれぞれ夢中になれる好きなものがあるんですね。
    (みゆきの絵本好きは、あまり直接的に描かれてませんが。)

    やよいは折角絵を描くのが好きなのに、
    自信が無いせいでそれを表に出せない、
    とても勿体無い状態でした。

    ですが自分の絵を評価して背中を押してくれる友達が出来たことで、
    自分の絵をポスターの形で発表する勇気を得ました。
    本人も気付いた通り、ここで得た勇気と、
    その勇気をくれた友達は彼女にとってとても価値のあるものです。

    ここまであかね、やよいとみゆきに励まされて好きなことにしっかり向きあえて来ましたが、
    今後みゆきの絵本好きという設定はどう生かされて行くんでしょうか。
    (今後出てくる直球勝負の方と、しんしんと降り積もる清き心の方も気になります。)

    それでは今週はこの辺で。
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ◎スマイルプリキュア!第3話じゃんけんポン...

    ;三人目はどこにいるのかなミユ:これをセットすると}いい匂いくる))アカネ:そんなこともできるんや5人いるんだって、一緒に探そう→ヤヨイ発見すごいキセさんヤヨ)みちゃだめ!子供...

    nonbonノンボン

    nonbon

    30代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク