ハピネスチャージプリキュア!第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」感想

    第25話脚本:高橋ナツコ
    ↑ りんちゃんの失恋はこの人のせいです。

    ハピチャ25話感想は追記に記載します。

    ----------

    プリキュアラジオ寝てしまい聞き逃しました。
    後でYouTubeで配信されるとはいえ、
    もう少し放送時間を早めて欲しいです。

    プリキュア関連でラジオと言えば
    キュアメタルこと高梨康治さんと、
    スマイルプリキュア!で
    キュアサニー(日野あかね)役だった
    田野アサミさんが出演されている
    ネットラジオを最近聞いています。

    アキバ鋼鉄製作所

    フレッシュ等の劇伴は好きでしたが、
    高梨さんがどの様な方かは知りませんでした。

    今夏は8/23のプリキュアミュージカル観賞翌日、
    8/24に表参道でCureMetal Niteという高梨さんの
    ライブに参加するので、それまでこのラジオで
    キュアメタルについて勉強しようと思います。

    番組にはスイートプリキュアSDだった境宗久さんが
    ゲスト出演されたりもしているので、
    プリキュアファンの方は聞いて損はないと思います。

    ----------




    浜辺のプリキュア合宿中に
    風邪をひいてしまっためぐみ。

    一晩寝ても熱は下がらず、取り敢えず
    2日目も回復に専念することにします。


    今回の10周年記念コメントは
    ドキプリからキュアダイヤモンドでした。
    ああ、報われない恋繋がりってことですね。
    何故か声の調子が楽しそうで何よりです。

    前回私は確かサニーを予想してたような。
    タイトルにドキドキ!と入っているのに
    ドキドキ勢を予想しなかった私、正気か?

    次回は久し振りに可愛い子?が見たいので
    キュアミューズを予想(希望)します。


    寝込んでいるめぐみの看病のために
    お粥を作る女子3人と、氷枕を用意した誠司。

    ブルー(以下岡田)「僕が届けよう。」
    ナチュラルにしゃしゃり出てくる岡田が
    今回もなかなかのうざさです。

    誠司はめぐみを部屋に連れ込む岡田を思い出し、
    とっさに取り繕ってその場を去ります。

    4人の特訓を名目に1人看病に残る岡田。
    お粥を自分の息で吹き冷ましてめぐみの口に
    運ぶシーンとか、一つ一つの言動が
    いちいち癪に障ります。

    そんな2人きりの部屋にひめが連れてきたのは
    学校の女友達5人でした。

    「めぐみが風邪引くなんてビックリだよ。」
    流石テストの成績最下位。完全に馬鹿扱いですね。
    プリキュアと関係無いのに、何故かひめから
    合宿の話を聞いてやってきたそうです。

    友人はめぐみの傍に座る男を気にしましたが、
    彼は保護者で来た遠い親戚だと誤魔化します。
    前回見る限りまったく保護してませんけどね。

    一応イケメン扱いで友人達の食いつきもよく、
    めぐみも彼のことを少し意識している模様です。

    誠司は後で、ひめから岡田とめぐみの様子を
    聞いて心中穏やかではない様子。
    そしてその様子を見たゆうゆうは
    誠司の気持ちに気付いてにやりとします。


    いおなのタンバリンのもと、岡田、めぐみを
    除く全員でランニングをする合宿2日目。

    友達は空手の合宿とでも聞いてるんでしょう。
    じゃあタンバリンには一体何の意味が…。

    いおなはまだまだやる気満々の様ですが、
    へばったひめの提案でBBQをすることに。

    BBQの準備をしながら楽しそうにめぐみの話を
    する誠司と、それに笑顔で応えるいおな。
    と、それを遠巻きに見る友人(りんちゃん)。

    りんちゃんは誠司のことが好きらしく、
    誠司といおなの関係を気にしています。

    いおなは誠司が楽しそうにめぐみの話を
    することを冷やかしているようでいて、
    その実いおなも誠司が気になるからこそ、
    彼の意識する相手が気になって
    いるのではないでしょうか。


    一方その頃、めぐみは看病してくれている
    岡田の顔を見て、不意ににミラージュとの
    過去について尋ねます。

    岡田は具体的には話しませんでしたが、
    クインミラージュが悪に堕ちた原因が
    自分にあることを認めたうえで、
    何としても彼女を止める決意を口にします。

    めぐみ「辛いことがあったら言ってね」
    ここでめぐみは初めて幻影帝国も含め、
    みんなが幸せに成ればいいと言い出します。

    ラブリーがビッグな愛を自称する以上、
    不幸な過去があったと思われる
    ミラージュや幻影帝国の他の面々も
    救いたいと思うのは当然でしょう。

    しかし今の岡田の話を聞く限り、
    彼には幻影帝国を敵として倒す
    考えしか無い様に思えます。

    岡田「めぐみ、僕のことはブルーって呼んでいいよ。」
    めぐみ「ブルー・・・。」

    おい、何だいきなり。何故突然距離を縮めた。
    めぐみも普通にドキドキしてんじゃねーか。

    まずはこれ以上不幸が起こらないように
    岡田は何もしない方がいいんじゃないでしょうか。


    ビーチの方ではひめが美味しそうに
    焼いたトウモロコシにかぶり付いています。
    そんなひめを、りんちゃん達が物陰に誘い出し、
    誠司に好きな人がいないか尋ねます。

    初めは意図が分からず呆然とした表情のひめも、
    事情が分かってからは、慌ててゆうゆうに
    誠司の意中の人について尋ねますが、
    ゆうゆうはとっくに気付いており、
    はぐらかす様な微笑みを見せます。

    その頃海上では、まだ撤退せずにいた
    オレスキー・ホッシーワ・ナマケルダの3人が
    クルーザーで優雅にバカンスを満喫していました。

    そんな中でもオレスキー将軍は、自身の嗅覚で
    浜辺から漂うとやる気と恋の臭いを嗅ぎ取ります。
    恋はやる気の次の次に嫌いと言っていますが、
    そんな言い方だと2番目が気になるじゃないですか。

    ホッシーワ「くっだらない。」
     「恋なんてすぐに消えちゃうものなのに。」
    ナマケルダ「…そうでしょうか。」
     「さめて消えるならいいですが、さめないままいくと
      恋とは相当に面倒臭いものですぞ。」

    ナマケルダの台詞も気になりますが、
    ホッシーワさん、過去に失恋で嫌な思い出でも
    あるんじゃないでしょうか?


    誠司がめぐみの様子を見に行くと、
    驚くことに既に熱が引いていたようです。
    気合で半日で治したんですね。

    そして快気祝いに海で貝を取ってくると言う誠司。

    プリキュアを見ている子供達が
    「なるほど、海では勝手に貝を取っていいのか!」
    とならない様に、友人が許可が必要であることに
    言及しますが、何と誠司は既に漁協の人に
    許可を得ていたとのこと。何だその行動力。
    なるほど誠司がモテる訳だ。

    しかしあまりにモテモテの誠司に対して
    ひめの中のイタズラ心が刺激され、
    プリカードで人魚に変身して驚かしに行きます。

    人魚のひめ → 人魚姫 ですね。
    結構似合ってて眩しい限りです。
    まあ人魚なのに露出はだいぶ控え目ですが。

    しかし悪巧みは上手くいかず、周囲の魚に
    翻弄されて岩に肘を打って溺れるひめ。

    幸いそれを見つけた誠司に助けられますが、
    自分の手を取り海面に引き上げる誠司に、
    ひめも思わずドキッとした様子で…。
    これどこまで複雑な関係にする気なんだ。

    誠司も誠司で、悪戯を問い詰められるひめを
    ナチュラルに庇い、また好感度を上げています。
    これがナツコ脚本の底力か!!


    しかしそんな甘い展開を遮断する様に、
    海でもスタイリッシュな緑色の紳士が
    若人達の前(の岩の上)に現れます。

    ナマケルダ「恋はいけませんぞ。
     あれ程面倒なものはありません。」

    そこに絶好のタイミングでやって来るりんちゃん。
    りんちゃん「また私ー?」

    またお前か。2度あることは…と言いますし、
    まおちゃんと最多サイアーク化競争を
    することになりそうですね。

    目の前で友人を犠牲にされてキレる4人。
    ナマケルダともあろう者が、わざわざプリキュアの
    餌食になりに行った気がしないでもないです。

    怒りのあまり普段より高速の変身バンクを
    消化してサイアークに立ちはだかる
    ハピネスチャージプリキュアの4人。

    ナマケルダ
    「恋とは面倒臭いものなのです。
     苦労したのですぞ、私は。」

    何かあったのは分かりましたが、
    そんなにアピールしなくても。
    問題は過去の出来事がミラージュと
    関係あるかどうかでしょうか。

    プリキュアとの戦いに、やけにやる気が
    溢れているナマケルダ。
    もはや怠け者じゃないです。

    プリンセス、ハニーもナマケルダの
    過去に何かあったのかと気づきます。

    しかしハニー的には
    恋は応援するスタンスなので、
    ポップコーンチアで攻め立てます。
    恋の応援だからチアなんですね。

    そしてそのまま販促強化月間中の
    フォーチュンにアシストして、
    スターライトアセンションであっさりと
    決着がつきます。

    やはり現在の戦力では、幹部1人で
    ハピチャ4人と戦うのは少し厳しそう。


    戦いを適当に終わらせて迎える
    合宿最後の夜。
    キャンプファイヤーの火を囲む面々。

    岡田は白いギターで歌を歌うなど、
    最後までうざさが際立っています。

    りんちゃんさんは友達の助力もあって、
    上手いこと誠司と二人きりになり、
    勇気を振り絞って恋の告白をします。

    りんちゃん「好きです。」

    しかし戸惑う表情の誠司を見て
    他に好きな人が居るのか尋ねると、
    はっきり答えこそしませんでしたが
    特に否定しない様子だったので
    すぐに諦めるりんちゃん。

    これは西さんでなくとも
    甘酸っぺーと言いたくなります。

    そして成行を木の影から見守っていた
    ひめとゆうゆう。

    誠司の好きな人についてひめが
    ゆうゆうに問うと、ゆうゆうは
    あっさりめぐみだと言ってのけます。

    しかもいつの間にか近くに
    いおなまでやって来ており、
    「当たりまでしょ。」とか言い出します。
    いや、どうせお前も…。

    そんな話をしている中に
    背後からめぐみがやって来て
    動揺する一同。

    思わず絶叫するひめの口内に
    いつもの人が現れないくらいに
    驚いていましたとさ。
    めでたしめでたし。


    次回予告

    ひめは何のポエムを詠ってるんだ。
    そしてあのビーバップチョイアークは一体?


    今回のエピソードをまとめると
    ・誠司モテモテ
    ・誠司、めぐみと岡田の関係が気になる
    ・めぐみ、岡田に惹かれる
    ・めぐみ、幻影側も救いたい意思を見せる
    ・ひめ、誠司が気になりだす
    ・いおな、誠司を意識している
    ・ゆうゆう、感のいい見守りキャラ化
    ・ナマケルダさん(ホッシーワさんも?)、
     過去に何かあったことをアピール
    ・りんちゃんさん失恋
    ・岡田うざい

    ※改めて、ここで岡田と書いているのは
     自称神:ブルーのことです。念の為。

    色々ぶっ込んできましたね。
    ちょっと話が発散気味な気はしますが、
    どこに着地させる気でしょうか。

    恋愛描写が注目されるでしょうが、
    個人的にはめぐみと岡田とで
    幻影帝国に対する考え方が微妙に
    すれ違っていそうな点が気になります。
    これはラブリーが神を諭す流れになるかな?

    それでは今回の不幸はここまで。

    例により私がチェックした他ブログ様紹介
    四十路男の失敗日記
    穴にハマったアリスたち
    真・南海大決戦
    GFFB
    らりるれろ!

    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    今週のハピネスチャージプリキュア! 25話

    ハピネスチャージプリキュア! 25話 『恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!』 筆者が「ニチアサ一の恋愛描写」と愛してやまないのがバトルスピリッツ ブレイヴの第48話。 今までの描写の積み重ねが、全て… この時、この一瞬の詰まってました。 「世界の命運の為に自分を犠牲にしようとする」主人公、ダンさんに対し、 それを心を鬼にしてでも、身を呈して止めようとするヒロイン...

    ハピネスチャージプリキュア! 第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」

    ハピネスチャージプリキュア!の第25話を見ました。 第25話 恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス! 合宿中に風邪で倒れてしまっためぐみを抱きかかえて部屋まで送るブルーを見た誠司はなぜか2人が気になって心の中はずっとモヤモヤしていたのだが、更にゆうこの手作りお粥をブルーが食べさせていることを知る。 「どうだった?めぐみの様子」 「まぁ大丈夫そうだったよ。神様にあ...

    ハピネスチャージプリキュア! 第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」

    【プリキュア10周年:キュアダイヤモンド】 ダイヤさん:  「キュアダイヤモンドよ」  「プリキュア10周年、ありがとう!」  「これからもよろしくおねがい、しますっ」 煌めく英知の光。幸せの王子・相田さんの良きツバメ。 今日の彼女は、また一段と美人さん...

    ハピネスチャージプリキュア! 第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」

    プリキュアメッセージ、今週はキュアダイヤモンド! 六花ちゃんの真面目さがよく出てますね(^^) ダイヤモンドはジャスト30人目のプリキュアでした。 誠司→(好き)→めぐみ めぐみ→(どう見ても好き)→ブルー ひめ→(フラグ立った)→誠司 お友だちキャラたち→(メロメロに)→ブルー りん→(悲恋)→誠司 フラグを立てまくる誠司とブルー神様^^; めぐみと誠司争奪戦でど...

    ハピネスチャージプリキュア! 第25話 恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!

    今週のOP歴代プリキュアさんの挨拶は、キュアダイヤモンドさん。 プリキュア界でも屈指の「面倒くさい女」と言われる菱川六花さん。敵幹部イーラくんとの情事が思い出されます。なんだったんだアレは…状態。 えーと、今週は…タイトルの「ドキドキ!」とか、恋愛話とかそ...

    ハピネスチャージプリキュア!25話恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!感想

    ひめの友達の反応からするとめぐみが風邪を引くのは珍しいのか、ひめは友達達に何の合宿と言ってたのかが気になる。 ブルーは世間一般から見てイケメンなのか、後はギター?を弾けると。 ご飯が一升で足りるかなってゆうこはよく食べるね。  ブルーはミラージュを傷つけてクイーンミラージュにしてしまったのか、何をどうやって傷つけたのかは不明だから暫く待つか、本当は戦いたくなくても戦わないと...

    ハピネスチャージプリキュア!感想/第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」

     「あの二人のことは見守っていきたいのです」(大森ゆう子)  ハピネスチャージプリキュア!第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」の感想です。

    ハピネスチャージプリキュア! 第25話「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」 キャプ付感想

    ナマケルダでなくても、ラブコメの波動を感じまくりな回(笑) 誠司はフラグ立てまくりですねw めぐみに一筋なのが、また憎いほどイケメンですよ。   熱をだして倒れためぐみを看病するブルー。 ふたりを見てモヤモヤとする誠司のもとへ、クラスメイトの りん が…  

    ハピネスチャージプリキュア! #25「恋にドキドキ!プリキュア合宿クライマックス!」

    今週の歴代さんはダイヤモンドさん。 サブタイトルに「ドキドキ!プリキュア」入ってるもんな…うん。

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク