感想ですらない:ハピネスチャージプリキュア!第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

    憎しみの業火で自身の心を焼くクイーンミラージュは
    最終的にプリキュアのイノセントな愛を受け入れ、
    神と結ばれたのかもしれません。

    彼女の憎しみによって成立していた幻影帝国は失われ、
    世界は平和を取り戻し、
    神とプリキュアが望む世界が生まれました。

    それで、めぐみは幸せハピネスになれたんですか?

    キュアラブリーはここまで自分の信じる道を進み続けてきたけど、自分がどうなりたいかはちゃんと考えてきたでしょうか?
    残り2ヶ月弱しか無い中で、ハピネスチャージプリキュア!はめぐみの抱える一番の問題に切り込めるのでしょうか?

    次回以降もサイアークは出没する様なので、プリカードは貯まって母の病気は治せるかもしれません。
    (いおなの姉は封印を解かれ、ブルースカイ王国も解放されたので、誰とも揉める必要はありません。)
    ※恐らくサイアークはレッドことVネックことディープミラーによるものでしょう。

    でもそれとて、微妙にめぐみ自身の問題ではありません。
    「みんなを幸せにする」には自分も幸せにならなくてはいけません。
    めぐみはどうするんでしょうか。


    追記では細部の気になった所と
    他の方の感想を紹介します。




    ・序盤ラブリーに襲いかかるミラージュ様の「調子に乗るんじゃないわ」って台詞に余裕の無さ、必死さが出ていて好きです。

    ・独特の演出は好き嫌いが別れがちですが、個人的に今回のミラージュ様の憎しみに燃えて戦う際の演出は好きです。
    鏡に不幸な自身の姿を映し、その鏡の反射を使って戦う。
    周囲の空間も奇怪な変化を見せていて、もはやミラージュ様は人間じゃなくて妖怪の類って感じでした。

    ・ブルーといた時間の幸せを具体的に語るラブリー。
    何かもう色々と駄目だ。

    ・ミラージュ様は第1話の一番最初の台詞から一貫して同じことを言い続けています。
    「愛は幻、幸せは一瞬。」

    それに対するラブリーの答えは、
    「一度見た幸せは、どんな苦しみや悲しみの中でも無くなったりしない。」

    常に幸せなことなんてなくても、心の中に幸せは残り続ける。
    だからそこに立ち戻れる。ってことでしょうか。

    ・「ごっつ」
    ラブリーさん勢い余ってミラージュ様に頭突きしましたよね。

    ・ラブリーがみんなを幸せにしたいという想いでイノセントフォームに変身した時、ミラージュ様が自分自身で縛っていた自身の姿の映る鏡が割れる演出も好きです。

    ・ラブリーが羽根を大きく広げた時、デスパライア様を封印したプリキュア5の様に、再度アクシアにミラージュ様を封印するのかと思いました。

    ・イノセントプリフィケーションの特殊演出で浄化されるミラージュ様の表情が、何故かノイズ様とダブった。
    因みに某サイトで見かけた言葉ですが、これが本当の博愛固めかもしれません。
    (少年アシベでスガオ君が使っていた技。)

    ・元の姿を取り戻したミラージュ(人間体の名前ってありましたっけ?)の前に笑顔で立つ岡田に笑いしかでません。
    それを見つめるハピネスチャージの4人の笑顔も味があります。


    他ブログ様ご紹介

    四十路男の失敗日記

    いよいよ12月。
    クリスマス商戦キタ――!! かと思いきや、ゲームのCMしか印象に残りませんでした。
    大丈夫なのか愛乃さん。


    忘れてました、凄く大事な時期じゃないですか!
    クリスマスってあれですよね、
    彼女の居ない男が色々こじらせると
    プリキュアからサインが貰える日でしたよね。
    ※ハートキャッチプリキュア!第44話参照

    そういえばキュアフラワーのフラワーカーニバルに近い技をミラージュ様も使ってましたね。
    ある程度以上の年齢層のプリキュアには、使えて当たり前な技なのかもしれません。

    速過ぎてよく見えませんでしたが、ハニーさんがミラージュ様にチュウしとりましてキマシ…
    満面の笑顔でミラージュ様を抱きしめるラブリーさんも良かった。


    口と口じゃないから残念だとか思った自分は何なんだ。

    真・南海大決戦

    感想よりもまずTJ-type1さん(上記ブログ管理人)のミラージュ様の絵を見て欲しい。
    個人的にはFF6のケフカやデビルマンのキャラクターを連想した今回のミラージュ様でしたが、その振り切り具合が存分に抽出されています。

    ミラージュさんが普通の女子だったらこうまではならなんだのかもしれない…下手にプリキュアという恐ろしい力を持っていたから…。


    良かった。プリキュア5の夢原のぞみ(キュアドリーム)が失恋しないで本当に良かった。

    GFFB

    その幸せの喪失と、それでも生きていかなきゃならない感は、みんなが背負ってるものだから、一緒に行こう、というのは優しいメッセージだ。


    現実としてみんなが常に幸せなんてありえない。
    それでも幸せを経験した過去は無くなる訳じゃないし、
    それは心の支えになるはずです。
    そこに寄り添うのがめぐみなら、じゃあめぐみ自身には誰が寄り添うのでしょうか?

    -紹介ここまで-
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ハピネスチャージプリキュア! 第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

    ハピネスチャージプリキュア!の第43話を見ました。 第43話 ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ! 「幸せになったって仕方ないわ。永遠に続かない、最後に不幸になるだけよ」 「君にそう思わせてしまったのは僕だ」 「そうよ、ブルー!私が不幸になったのも世界が不幸になったのも全部あなたのせいなのよ!!」 「違うよ、ブルーは悪くないよ!!ブルーはいつでもみんなの幸せを願っ...

    ハピネスチャージプリキュア! 第43話 ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!

    いよいよ12月。 クリスマス商戦キタ――!! かと思いきや、ゲームのCMしか印象に残りませんでした。 大丈夫なのか愛乃さん。 ということで、キュアラブリーさんとミラージュ様との決戦です。 ミラージュ様:   「私が、世界が不幸になったのも、全部あなた(神)のせいな...

    ハピネスチャージプリキュア! 第43話『ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!』 キャプ付感想

    ミラージュとの最終決戦。 これで最終回じゃないかという超絶最終戦闘(笑) ミラージュの浄化…めぐみの失恋になってしまいました。 300年の末、元鞘に戻るのかw    クイーンミラージュの部屋までたどり着いたラブリーとブルーは、 憎しみに満ちたミラージュと対峙する。「 世界を不幸に染めて、ブルーを不幸にする」…そう言って、ラブリーに 攻撃を仕掛けて来るミラージュ。 ミ...

    ハピネスチャージプリキュア!感想/第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

     「幸せなんて、世界を知らない人間の儚い夢に過ぎないのよ」(クイーンミラージュ様)  ハピネスチャージプリキュア!第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」の感想 ...

    ハピネスチャージプリキュア! 第43話「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

    拳で語り合いながら説得! 小さいおともだちにはハードな内容だったかな。 激おこミラージュさんが最初優勢なのはデフォですね^^; ラブリー逆さ吊り、スカートだけ重力に逆らっててワラタww 厚化粧モードでミラージュさん浄化。 きれいなミラージュさん復活です。 同時にめぐみちゃん失恋… 自分の幸せは一番後回しなのが彼女らしい。 この場に誠司がいなくてよかったですね。 めぐ...

    ハピネスチャージプリキュア! #43「ぶつけあう想い!ラブリーとミラージュ!」

    今期は最終回が早いな…。 せめてクリスマス頃かと思っていたのに…。  

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク