感想:Go!プリンセスプリキュア第36話「波立つ心・・・!みなみの守りたいもの!」

    今回はみなみさんの夢にまつわるエピソード。
    本人の迷いがよく描かれた、結構好きな話でした。






    はるはるら友人達を、海藤家主催の船上パーティーに招待したみなみさん。
    大型豪華客船で久々に両親ら家族と再会して嬉しそうです。

    客船の名前は「シードリーム」。
    海で夢の様な時を過ごして貰いたいという思いから、みなみさんの親が付けた名です。

    「私も両親や兄の様に、人の役に立てる人間になりたい。」

    ゆいちゃんから「将来海藤グループの仕事をするんですよね?」
    と聞かれたみなみさんは、少しの迷いも感じさせない笑顔で答えます。
    このシーンの彼女の笑顔を見る限り、その言葉・夢は本物でしょう。

    因みに客船に向かう途上、はるはるらはゆいちゃんに説明する形で、視聴者に対してみなみさん情報のおさらいをしてくれます。
    何せゆいちゃんは過去に、海藤家のパーティーに呼んで貰えませんでしたもんね。

    みなみさんと母君との会話を聞くに、今日はみなみさんを海藤家の仕事を継いでいく一員として、お披露目する様なパーティーなんでしょうか?



    そんなパーティーが開催される船に、北風あすかという日焼けした健康そうな女性がイルカ(ティナ)と一緒にやって来ました。
    本人によると(海)獣医だそうです。

    みなみさんは初対面のあすかさんと交流する中で、獣医という仕事に魅力を感じ始めす。

    そんな様子に気付いたあすかさんも、みなみさんに獣医という職業を勧めようとしている様に見えます。

    元々イルカのティナなど海洋生物を愛していたみなみさんのこと、当然海獣医にも興味・適性はあるのでしょう。



    ところであすかさんは、実は獣医というだけでなく世界的に高名な海洋学者でもあり、研究資金を援助するからと海藤グループで働くよう、みなみさんの両親からも提案されていました。

    しかし、彼女は組織に縛られるより、自由に活動出来ることを好み、海藤グループの提案を断っていたのです。

    あすかさんの話を聞いて、みなみさんの心は波立ちます。

    彼女は海藤グループの中で活躍することを夢見てきましたが、それとは別の「自由な」生き方もあることに気付いたからでしょう。



    そんなあすかさんの生き方に心動かされながらも、一方でみなみさんの夢が偽りだった訳ではありません。

    船上パーティー会場への、ストップ・フリーズ襲来によるペンギンのゼツボーグとの戦いにおいて、彼女は船を守る為に全力で戦いました。

    それは紛れも無く、彼女が両親の夢・人を幸せにするということを叶える船を大切に思うからです。
    やはり彼女は一貫して、両親の夢に共鳴している様に思えます。

    戦い終えた後、再度あすかさんと話すみなみさん。

    あすかさんはみなみさんを獣医の道に誘うかの様な口振りでしたが、途中でみなみさんの気持ちに気付いたのか、自らそれをやめます。

    「海藤グループで家族と一緒に働く。それがあなたの夢なんでしょ。」
    「はい。」

    みなみさんの明確な答えに、あすかさんはその夢を賞賛します。

    しかし私には、みなみさんの声に心無しか力が無かった様に聞こえました。

    2人の別れ際、みなみさんは少し振り返り、あすかさんを見つめます。

    みなみさんにとって、彼女はあるかもしれなかった未来の自分でしょうか。



    今回のエピソードは、海藤みなみというまだ中学生の子供が、自分の進む道に迷う話でした。

    今回私が好きだったのは、簡単に彼女の夢を否定せず、最後まで彼女が迷う様子を描いた所でした。

    彼女の元々の夢に偽りは無い。しかし、あすかさんの様な人生にも憧れる。

    選択肢は決して2つしか無い訳ではないので、海藤グループの中で比較的自由に働くことも出来るのではないかと思いますが、いずれにしても、将来を決めるのは彼女自身です。

    大事なことだからこそ、簡単に決められるはずありません。
    彼女が今後どんな道を選ぶかは分かりませんが、彼女の揺れる心がとても人間らしく、見応えのあるエピソードでした。

    最後に、プリキュアシリーズには迷うことを極めた青木れいかという方がいました。
    春のカーニバルでお会いしているかと思いますので、試しにご相談してみてはいかがでしょうか。
    関連記事

    comment

    No title

    れいかさんに相談したら、真摯ながらいろいろ「道」について語り出してきて、何気に回り道な相談になりそうですね(苦笑
    ちなみにみなみんママの声はれいか母でしたね。同じ青キュアママを演じられるとは・・さすがに伏線はないでしょうけど・・

    No title

    幻影さん ごきげんよう。

    海藤みなみさん位しっかりしていて、環境にも恵まれた子ならば、徹底的に迷い、回り道をしても良いのではないでしょうか?

    なんだったら一度獣医を目指し、それから海藤グループで経営者を目指すことも出来るかと思います。

    寄り道、脇道、回り道。
    しかしそれらも全て道と言いますし。
    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Go!プリンセスプリキュア 第36話「波立つ心・・・!みなみの守りたいもの!」

    Go!プリンセスプリキュアの第36話を見ました。 第36話 波立つ心・・・!みなみの守りたいもの! みなみの家族から豪華客船でのパーティにはるか達は招かれ、船の中にプールやダンスホール、映画館まであることに驚く。 そんな中、海で仲良しのイルカ・ティナを見つけ喜ぶみなみは海の生き物達の医者であるあすか先生と出会う。 野生のイルカがみなみに懐いていることに驚いたあすか先生...

    Go!プリンセスプリキュア 第36話感想

     「Go!プリンセスプリキュア」第36話「波立つ心・・・! みなみの守りたいもの!」の感想です。

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク