スマイルプリキュア!第15話 「ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!!」感想1

    スマイルプリキュア第15話感想1
    今週は母の日エピソードです。

    小さい子供たちにお母さんに感謝を示すことを促す、
    とても教育的な内容でした。
    (ただし若干の突っ込みどころもありましたが。)

    格闘シーンなど、ギャグ以外の要素も魅力的だった
    良回ではなかったでしょうか。




    久しぶりに秘密基地に集まる5人。

    楽しそうに白雪姫を読むみゆきの横で、
    キャンディは”くるデコビーズメーカー
    (希望小売価格税込3900円)でアクセサリーを作ります。

    みゆき「デコルもはめられるんだね。

    過去に大ヒットしたビーズメーカーに、
    今年のメインおもちゃであるデコルとのコラボまでさせ、
    尚且つそれを作中でヒロインに言及させる。
    (デコル3個は本体とセットです。)

    プリキュアが女児向けアニメの王者たる所以を、
    開始0分でまざまざと見せつけてきます。

    ちなみに私、ひょんなことからプリ5のビーズメーカーで
    作られたアクセサリーを持ってますが、中々可愛らしく、
    子供が作りたがるのもわかる気がします。

    みゆきが他の4人にキャンディ作の
    アクセサリーを見せようとしますが、
    4人はそれぞれ何かを作っており忙しそうです。

    どうやら母の日のプレゼントを作っている様ですが、
    これがかなり異様な気配を醸しています。

    縫い物をしているあかねとなおはともかく、
    画家然として絵を描くやよいや、
    ろくろを回して陶芸をするれいかとか(笑)。

    母の日のプレゼントと聞いて戸惑うみゆき。
    母の日?いつ?(汗)」困惑した顔で聞くと、
    今日やん。今日。」とあかね。
    もちろん母の日なんて忘れてたみゆきは、
    その場にへたり込んでしまいます。


    所変わってバッドエンド王国。
    大阪で沢山納豆餃子飴を買って帰ってきたマジョリーナ。
    プレゼントとしてウルフルンに1つあげます。

    しかし、あまりの不味さに狼は飴を吐き出し、
    怒った魔女と口論となって、
    プレゼントなんてろくなもんじゃねぇと独りごちます。
    いや、それはその飴が酷いだけだろ。
    (というか何故納豆餃子飴がこんなに取り上げられてるんだ?)


    母の日を忘れていたみゆきは、
    さっそく部屋に戻ってプレゼント購入を検討しますが、
    貯金箱に残っていたおこずかいは僅か百数十円。
    これには頭を抱えて絶望します。
    (作品的にスマイルは忘れんな!)

    キャンディはそもそも母の日が分からず、
    「ところで母の日って何クル?」と聞いてくる始末。

    そんなキャンディに母の日の説明をしているうち、
    自分の言葉でプレゼントに拘らなくてもいいことに気付き、
    いいことを思いついた様です。
    自分だけで考えていると同じ考えに囚われがちですが、
    人と話すと不思議と視点が変わって
    いい考えが浮かぶものですよね。

    プレゼント以外の方法でお母さんに
    喜んで貰おうと、早速母のいる1階に降りるみゆき
    (とお手伝いのキャンディ。)
    ここでみゆきの母、初登場。
    割りと美人だ。みゆきの将来が楽しみになってきた。

    みゆきの母(以降母と表記)は食器洗いをしていたため、
    みゆきはまず食器を拭くお手伝いをします。

    皿でも割るかと思ってたら、
    何の問題もなく順調に食器洗い終了。
    あ、あれ?ちゃんとしてる。みゆきなのに。
    (この間キャンディは、みゆきに背負われ
    しっかりとぬいぐるみの振りをしています。)

    勢いに乗って洗濯物にも取り掛かり、
    読書中の母にコーヒーまで入れる気の使いよう。

    これでもかと日頃の感謝を行動に変えますが、
    コーヒーを飲んだ母は、何も言わずに苦笑いしています。

    何かと思えば砂糖と塩を間違えるというお約束ミス。
    ミルクと砂糖いっぱいのコーヒーが好きと、
    母の好みまで把握出来ていたのに悔やまれます。

    立て続けに今度は洗濯機の方からブザー音がします。
    様子を見に行くと、どうやら洗剤と間違えて、
    入浴剤を入れてしまっていた模様。

    ここで軽く落ち込みますが、スマプリの特徴は畳み掛ける展開です。

    「寝る時布団がふかふかだときっと嬉しいよね。」と布団を屋上に干し、
    リビングで掃除機がけをしようとすると、窓の外で布団が落ちてしまいました。
    慌てて窓の方に走った表紙に、掃除機を蹴飛ばして
    自分も周囲もホコリだらけになる始末。


    手伝うどころか逆に迷惑を掛けてしまい、
    がっかりするみゆき。

    しかし冒頭のやよい達4人のことを思い出し、
    自作で何かプレゼントを贈ろうと気を取り直します。
    この辺の簡単に諦めない辺りに
    プリキュアらしいガッツが見られて好印象。

    取り敢えず他の4人が作っていた物を見せて貰い、
    参考にするみゆき。

    みゆき「れいかちゃん何を作ってたの。粘土?」と聞きますが、
    れいかが作っていたのは「感謝」「母」と文字の入った湯呑。
    陶芸って言うけどどこで焼いてたんだ。

    一通り見せてもらった後、れいかから特技を活かす、
    というアドバイスを貰いますが、
    みゆきの特技が何なのか、本人含め5人共何も思いつきません。
    まるでプリ5ののぞみの様です。

    それでもみゆきは、キャンディの作った
    ビーズアクセサリーを見て何か思いついた様子。

    最後に狼さんが街にやって来た所で前半パート終了。

    感想2に続く。

    感想1を書き終えるまでに約2週間。
    私の怠け癖が本気を出し始めました。
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    スマイルプリキュア! 第15話「ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!!」

    スマイルプリキュア!の第15話を見ました。 第15話 ドタバタ!みゆきの母の日大作戦!! 納豆ぎょうざ飴を買うことができたマジョリーナはウルフルンにお裾分けするが、不味いと...

    ◎スマイルプリキュア!第15話ドタバタ!みゆ...

    #できたくるミユキ:みんなみてみて・・・なにしてるのレイ)お母様へのプレゼントですよアカ)母の日やしわすれてた!![ウル>アメチャンじゃないか[マジョ)やるだわさ[>まず!こ...

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク