8話感想:HUGっと!プリキュア「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」

    ほまれさんの出した結論は、青木れいかさんの留学撤回に近い発想な気がする。



    いきなり余談ですが、昨日Animejapanというイベントで行われたHUGプリステージで、HUGっとの内藤圭祐プロデューサー、野乃はな=キュアエール役の引坂理絵さん、OP歌手の宮本佳那子さんご出演によるトーク&ライブを聴いてきました。(@マーベラスブース)

    プロデューサーによって薬師寺さあやさんの今後の天然エピソードが確約されたことや、引坂さん、宮本さんのトークなども印象的でしたが、イベント前に立ち寄った東映アニメーションブースにて、ふと隣に立っている方を見たら鷲尾天さんで何よりビックリしました。

    その他にも通路でキュアメタル=高梨康治さんとすれ違いましたし、ある意味とんでもないイベントだった。

    [出演者ブログリンク]
    ◆宮本佳那子さんのブログ記事





    輝木ほまれさんをモスクワに連れて行こうとやって来た若宮アンリさん。

    「頑張れ」という言葉が重荷になるとかモスクワの方がほまれのためになるという発想は、彼なりのまじめな優しさや思いやりなんでしょうが、考え方が独りよがりでほまれの心に寄り添えていない所が残念な人です。

    ロシア国内のフィギュアスケートの大会で優勝続きという経歴が影響しているのか、いちいち話し方が説教じみているのが辛い。
    話す言葉に思いやりがなければただの悪人ですが、中身があるだけに余計にしゃくに触るのが正直な印象です。

    対して野乃はなさん、薬師寺さあやさんのプリキュア友達ですが、電話で気軽にコミュニケーションを取るなどほまれの心にしっかりと寄り添い、彼女の力になれているのではないでしょうか。

    以前にもあった「頑張っている人に頑張れと言う」ことの是非について、確かに十分頑張っている時に言われると心理的に追い詰められる部分もあるでしょうが、しかし自分を想い心から応援してくれる友人が支えになることもあるでしょう。

    応援は良いか悪いかという二分法ではなく、どれだけ相手の心、気持ちにより添えているかが重要なのではないでしょうか。
    相手を気遣わずに勝手な期待をぶつける「頑張れ」は迷惑でも、はなさんの場合はそんな鈍感な人物ではないでしょう。

    しかしはなさんは応援が誰にでも出来るということを気にされ、「自分にしか出来ないこと」について悩んでいましたね。
    相手との関係性を考えれば誰にでも出来るということはないと思いますが、彼女の悩みはどこに着地するんでしょう。
    自分なりの応援を見つけるのか、応援だけでない何かを見つけるのか。

    何にせよ悩むことは理想の高さの表れであり、良いことではないでしょうか。


    そういえば仕事と女としてのプライベートを切り分けられていない感じのパップルさん、悪いバブル脳を引きずってますね。
    何やら時間が無いそうですが、その意味は何でしょうか。

    更には終盤、最近話題の自己防衛おじさんみたいな風貌のダンディなおじさんがはなさんに接触していました。
    格好良い装丁の本を見せて意味有り気なことを語っていましたが、一話の中に色々詰め込みすぎで情報量が多い。
    彼はやっぱりプレジデントクライとかでしょうか。

    真正面からテーマを扱うハグプリの良さを感じる半面、ちょっとだけ胃もたれを感じ始めました。

    アンリがハーフをダブルと言い換えたり、性別にとらわれず似合う服を着てみたりする描写には制作者の意図が反映されている気がします。ポリティカルコレクトネス的な?
    女ものの服に躊躇しない描写はジェンダーレス的発想だし、冗談めかして言っていた男のプリキュア誕生があっても不思議は無いのではないでしょうか。アンリがそれに相応しいキャラかは別として。

    ただそういった作中での表現内容は全く悪くないと思いますが、もうちょっと作品として真面目なだけでない、チャランポランで気楽な部分を見せて欲しくい気もします。

    もっと一条蘭世さん的な箸休めが欲しいと思っていると、次回予告に謎の美少女キャラが出てらっしゃいました。
    箸休め要素すら新キャラとして提供されるのか…。

    若宮アンリは転校してくるし、もうちょっとスマイルプリキュアみたいに楽にいきませんかね。
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    HUGっと!プリキュア 第8話「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」

    HUGっと!プリキュアの第8話を見ました。 第8話 ほまれ脱退!?スケート王子が急接近! 突然現れたフィギュアスケーターの若宮アンリはほまれがスケート選手として復活するためには、モスクワで練習するべきだとモスクワに連れて行こうとする。 フィギュアスケーターになるほまれの夢を応援したいものの、離れ離れになるのははなもさあやも寂しくなるのだった。 「ほんま3人ともよう似て...

    HUGっと!プリキュア 第8話「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」

    ロシアからほまれちゃんをお持ち帰りしに来たアンリくん。 ハグプリガールズの絆の深さにあきらめ… …と思ったら、スポーツ特進クラスに編入してきますた^^; まさかの準レギュラー? ほまれちゃん=キュアエトワールにも気づいた模様。 さすが同じ釜の飯を食ってきただけのことはありますね。 はな&さあやの応援がほまれちゃんの力の源! ケガのあと飛べずにいたジャンプ...

    HUGっと!プリキュア 第8話感想

     「HUGっと!プリキュア」第8話「ほまれ脱退!? スケート王子が急接近!」の感想です。

    HUGっと!プリキュア #08「ほまれ脱退!?スケート王子が急接近!」

    プリズムジャンプは心の飛躍…。

    nonbonノンボン

    nonbon

    30代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク