ストライクウィッチーズライヴ「みんながいたからデキること!」レポート第1報

    昨日1月13日にお台場ZeppTokyoで開催された
    劇場版ストライクウィッチーズのトーク&ライヴイベント
    「みんながいたからデキること!」のDayTimeLive、
    NightTimeLiveそれぞれに参加しました。

    私はかなり前の方(DayTimeLiveでは最前列から2列目)で
    至近距離で出演者の方々の表情などを楽しめましたが、
    都合で参加出来なかった方も多いと思いますので、
    イベントの様子や感想などを何回かに分けて報告します。
    (※私の曖昧な記憶に基づくので、誤解、間違い等はご容赦下さい。)

    とりあえず第1報としては、印象的だったトピックを
    思い出した順にだらだらと以下に列挙しておきます。
    (※一部下品な表現もありますので、その部分は白字にしておきます。
     不快になるかもしれませんが、気になる方は全選択でもして読んで下さい。)

    ・DayTime/NightTimeともイベントは大盛り上がり。
    TV版3期や映画続編に関する発表の類は無し。
    ・NightTimeLiveの方のみ、宮藤役の福圓美里さんの
     31歳のバースデイ(1/10)祝いサプライズ実施。
    ・病欠のエーリカ役野川さくらさん、(たぶん)深刻じゃなさそう?
     (→次にイベント開催の時は体調を崩さないようにする。との
     メッセージ読まれ、長期療養が必要な病気じゃなさそうか?)
    ・DayTimeLiveでは我慢した服部静夏役の内田彩さん、
     NightTimeLiveでは涙ぐむ。続いて大橋歩夕さんなども泣く。
    ・内田彩さん、大橋歩夕さん、世戸さおりさん、石田燿子さん、
     園崎未恵さん、福圓美里さんなど、多くの出演者にとって
     特別な作品だったことが各々のコメントから感じられた。
    ・内田彩さん、一ファンの様な立場で観客に対して
     「(ここに居られて)羨ましいでしょ。」と発言。
    ・名塚佳織さん、オーディション受けた時は10代だった。
     冗談で10年20年やって行きたいと言っていたが、いけるかも。
    ・歌手活動20周年の石田燿子さん、イベントで声優初挑戦。
    ・ドラマパートでは、(特にNightTimeで)アドリブなど有り。
     →小清水さんが園崎さんのジャケットのU.S.Aの字を弄るなど。
    ・各出演者の台本裏側には、各キャラクターの絵がプリントされていた。
    ・小清水亜美さん、お客さんのノリの良さに笑いを堪えられず。
    ・イベント終了後、関係者席の誰かが万歳(誰だか確認出来ず。)
    ・サーニャ役門脇舞以さん、お辞儀時に胸の谷間(とブラチラ)が見える。
    ・リーネ役名塚佳織さん、芳佳の友達ポジションを巡って静夏ちゃんに負けない宣言。
     (おっぱいがあるから負けない!)
    ・バルクホルン役の園崎未恵さん、みんな妹宣言(石田燿子さんや観客含む)。
    ・1月とは思えぬ日差しと暑さの中、長い長い物販列は長時間微動だにせず。
     (遅い時間に行った私は20分位並んですぐ諦めました。)
    ・イベント終了後、関係者席の誰かが万歳三唱(誰だか分かりませんでした)。
     →鈴木貴昭さんか?

    めぼしいことは大体書いた気もしますが、まだ書けていないことや、
    上記の詳細も含めて、第2報以降でもう少し感想などを報告したいです。
    但し今まで通り、更新頻度は保証の限りではありません。
    関連記事

    comment

    Secret

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク