スマイルプリキュア!第1話「誕生!笑顔まんてんキュアハッピー!!」感想4(ラスト)

    スマプリ1話感想3からの続きになります。
    私もいい加減しめたいです。

    プリキュアに変身した自分を見て、「かっ、かわいい~。」とはしゃぐみゆき。
    ウルフルンさんは「なんだあいつは」と呆れます。まったく同感です。

    キャンディから伝説の戦士プリキュアになったことを告げられるみゆき。
    戦士と聞いて、初めて自分が戦うことに気づきます。
    怖がるみゆきに「ええっ、プリキュアなのにクルー?」と驚くキャンディ。

    取りあえず襲おうとする狼さんに対し、
    みゆきはさも名案かの様に民家のレンガの塀に隠れます。
    3匹の子豚からの発想だそうです。
    それに対し狼さんは、ピエロの鼻の様な玉を掲げると、
    レンガの家をアカンベーというコミカルな怪物に変えます。

    彼の説明によると、ピエーロ様の力でキュアデコルのパワーを
    バッドエンドに変えて生み出した怪物だそうです。
    キュアデコルのパワーは、ハッピーエンドにもバッドエンドにもなるのかな?

    襲い来るアカンベーに驚いたハッピーは猛烈な高さにジャンプします。
    なんじゃこりゃーーー。」と驚くハッピー。まだプリキュアのパワーに慣れてません。

    プリキュアに吹っ飛ばされてもキモい顔で追いかけてくるアカンベー。これは怖い。
    キャンディに促され必殺技の「ハッピーシャワー」を撃とうとします。
    かっこよく決めてハッピーシャワーと叫ぶハッピーでしたが、何も出ません。

    何度叫んでも一向に技が出ないハッピーに対し、
    キャンディ「気合が足りないクル。」
    ハッピー「絶対嘘。私超やる気だったもん。だから今超恥ずかしいもん。
    なんか随分コメディっぽいノリで攻めてくるなぁ。

    自発的に奮起したハッピーの腰でパクトが光りだします。
    それを見たキャンディが気合を込めるクル!と言います。
    アニマル浜口ばりに「気合だ!気合だ!気合だ!」と連呼し、
    休まず気合を込め続けた後、アルペジオばりに両手でハートを描くやいなや、
    プリキュア・ハッピーシャワー」とかめはめ波を撃ちます。いやホントにかめはめ波です。

    アカンベーを倒した後、疲れのあまり変顔をしてその場に崩れ落ちるハッピー。
    どうやらとても体力を消耗する技の様です。となると中々連発とか出来ないか?

    浄化されたアカンベーの鼻から出たキュアデコルがみゆきのもとに落ちてきます。
    今年はこれを集めてキャンディの世界を救うそうです。
    毎年色々収集させられてご苦労なことです。

    そして今回もマエケンさん振付けの3DダンスED。相変わらずハイクオリティですが、
    私は慣れてきて感動があまりありませんでしたが、幼女達には楽しく踊って貰えるでしょう。
    個人的にEDの見所と思ったのは、やはり黄色が緑にペコペコ謝るシーンかな。
    EDを歌われている吉田仁美さんは存じませんでしたが、
    今年も1年プリキュアの曲で元気を貰えそうです。
    (きっと後期は違う曲でしょうが。)

    次回は熱血キュアサニーの回ですが、心は既に黄色回。

    最後にまとめの感想書こうと思ってたけど、夜まで書いてて疲れてしまった。
    1話感想簡潔版もやっぱやらないかも。感想ブログと言いつつ大半がシーン振返りで長すぎるんだよなぁ。
    関連記事

    comment

    Secret

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ◎スマイルプリキュア!第1話誕生!笑顔まん...

    ミユキ:遅刻遅刻;星空ミユキ、いきなり遅刻で大ピンチ、ウルトラハッピなことがおこるかも、曲がり角素敵な予感鳥?カラス?}クルー→インキュベータと遭遇可愛い(^∇^)あなたは...

    nonbon(ノンボン)

    nonbon

    30歳代のプリキュアファン。
    ミュージカルやライブなど、
    プリキュア関連イベントにも参加。
                        
    アイコンは漫画家の
    「かずといずみ」先生に描いていただいたキュアピーチです。

    カテゴリ

    月別アーカイブ(タブ)

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセスカウンター

    ついったー

    最新記事

    リンク

    RSSリンク